ぱちぐっどTOP3ぱちぐっどメルマガ登録NEWS.png
【メルマガ会員限定】セカンド狙い デビルマン倶楽部α【最終攻略】 | パチグッド パチンコ攻略

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メルマガ会員限定】セカンド狙い デビルマン倶楽部α【最終攻略】

デビルマン倶楽部α通常時セカンド狙い


以前までは、こんな感じの感想でした^^


【セカンド狙い実践者さんの感想】
◆あまり効果を感じない。(羽根初心者)
◆かなり強力えげつないレベルだと思いました(初心者)
◆ぱちぐっどさんが勝ってる理由がわかってきました(プロ)
◆セカンド狙いより大当たり中の2個打ちが絶大ですね(プロ)
◆難しいが、前より良くなった(スロ打ち)
◆打てる台がありません(プロ)
◆セカンド打法から、勝率が格段にUPしました(攻略プロ)
◆羽根拾い率が2割3割くらい上がってると感じました(上級者)
◆まだ打っていない(プロ)
◆こんな難しいのが出来る訳が無い
◆第一関門のV位置合わせが出来るようになった






現在は、深いところまで辿りついてる方が多いので細かく書いて行きましょう。



【セカンド狙いまでの流れ】

セカンド狙いのタイミングを計るのが難しいんです。
その為に、何度も微調整のチャンスがある

『大当たり中の羽根開放合わせ』

しっかり、そのストロークで羽根開放合わせが出来てるのか?を見極めてるんですね^^
※1R辺り68玉が最低ライン 70玉が目標値






【ストローク調整で何をしているのか?】

打ち出し~羽根到達時間のブレ幅を減らしているんです。






【羽根到達時間打ち出しから 高速で約1.2秒~低速で2.4秒】

・大当たり中羽根開放時間=約1秒間
・セカンド開放時間=0.5秒間
・ファースト開放時間=0.4秒間


大当たり中の羽根開放合わせが狙えないと言う事は、
セカンド保留狙いもファースト保留も狙えないのがわかりますね。





【ストロークで打ち出し~羽根到達時間のブレ幅を削る作業】

高速・中速・低速で羽根到達時間を考えると、
故意的に削るのが簡単なのが『高速』なんです。
もしくは低速ですね。
その為に、このようなストローク調整をしています。





◆ぶっこみ狙い

・黄色ラインを通過する玉を多くする事が重要。
・青色ラインも黄色ラインと同じ到達時間になることが多いライン。

デビルマン倶楽部ブッコミ弱め

・優しくぶっこみを通過させるのもポイント。羽根到達時間が近いモノを多くする事を意識する。ブッコミを高速で通過する玉が増えると、羽根到達時間にムラが出来てしまうので注意が必要。

・打ち出しから羽根までの到達時間が速い玉が多く出る場合はそれでもいいですよ^^

デビルマン倶楽部ストロークぶっこみ





◆天釘狙い
・水色ラインの玉を増やす事が重要。

デビルマン倶楽部天釘

ピンク枠部分に注目。玉の勢いを落としてから下に玉を流して上げる事で、羽根到達時間ムラを軽減することが出来るでしょう。

デビルマン倶楽部天釘狙い



【谷釘狙い】

緑ラインのブルブルさせながら通過する玉を増やしてあげる。

デビルマン倶楽部リアル画像 谷釘2





=== ここまでがストロークのイメージ ===







【ストローク実践編】



ストロークが上手く行っているのか?の判断は『大当たり中の羽根開放合わせ』を見るとわかるんです!

大当たり中の基本的な羽根開放合わせは、羽根が開き切った所から2個打ちしたね(´∀`)

デビルマン倶楽部開き

羽根が開き切ったときに打ち出してるのに、羽根が開く前に1玉目が何度も通り過ぎてしまう。

デビルマン倶楽部開き12玉目

これだと、ストローク調整が上手くいっていない証拠。打ち出し~羽到達時間の高速玉を削れていないんです。

高速玉が何度も出るということは、到達時間幅のブレが大きいので狙ってることがマイナスに働いてしまう場合が多いでしょう。


まずは開ききった所から2個打ちして、1玉目が通り過ぎないストロークを探してみる。


これが、ひとつの判断基準。





さらに詳しく考えて行くと、大当たり中の約1秒間ある羽根開放。
羽根が開き切った一定のポイントで打ち始める事で


・羽根開放最初に入る玉が多い?
・羽根開放中盤に入る玉が多い?
・羽根開放終盤に入る玉が多い?


を目で見て判断して行くのが簡単になりますね♪


大当たり中の約1秒の羽根開放から
・セカンド開放時間のどの0.5秒を切り取ると通常時に狙う事が出来るのだろう?
・ファースト開放時間のどの0.4秒を切り取ると効果的なの?


と言う疑問はココで解決して行くといいでしょう♪




※その為の大当たり中の羽根開放合わせ。1R辺り70玉が取れないと言う事は狙ってる意味が無いラインと言う事でもあります。そして、V位置合わせも同じ事が言えるでしょう。全ての基礎は、大当たり中の羽根開放合わせになってるんですよね^^



羽根開放合わせを始めたばかりの方では、玉の入ったタイミングと一定の打ち出し羽根開放合わせの両方を一気にやるのは難しいので、2ヶ月以上経った慣れた頃に公開させて貰いました^^



セカンド狙いのタイミングの取り方は、ココを見ましょう!

羽根が開き切ったところからの打ち出しで

○開いた瞬間に入る玉が多いのか?
○中盤で入る玉が多いのか?
○羽開放開放ギリギリで入る玉が多いのか?









=== ここまでが、どのタイミングの玉が羽根に入るのか?を確認する作業 ===








ではでは、もう一つの準備!【セグを見る】

コチラは、1鳴きチャッカ―に入賞したときに次回の当たりを決める盤面左下にあるセグランプ。
1鳴きイン ⇒ ランプが4回動いた後5回目で停止 ⇒ 羽根開放
まず、このランプの動きに慣れて下さいね♪

デビルマン倶楽部ファーストセグ





ここまでの準備が出来てやっと、セカンド狙いが始まるんですね^^;





【 セカンド狙い 】


①通常時セカンドイン

デビルマン倶楽部セカンドイン


②盤面右下のセカンドセグを見る。セグ始動開始

デビルマン倶楽部セカンドセグ

③セグが動き出し(セグ2回目or3回目or4回目)で止める

セグ4回目orセグ停止同時orセグ停止確認後or羽根開放で打ち出し開始!

※④の判断を大当たり中の羽開放合わせの時に見極めましょう^^





A セグ4回目の打ち出しは、1玉目は到達時間が遅い玉で、2玉目が狙い玉入賞
B セグ停止同時で打ち出す場合は、1玉目が狙い玉2玉目は羽根到達時間が速い玉が入賞
C セグ停止確認後で打ち出す場合は羽根到達時間が速めな玉と速い玉が入賞



と言うイメージになります。





【ぱちぐっどオススメ】

2開放目に玉が入ってもデビルウィングがすぐに開きません。1玉目が羽根に入ってもウィングが開く前に通過してしまいますので狙い玉の優しい玉が入って欲しい。2玉目の速い玉は羽根開放が閉じかけた時に入って欲しいですよね^^私はAかBで狙う事が多いです。




基本的には、谷狙いの左から羽根に向う優しい玉がセカンドに入りやすいでしょう。
その逆パターンの強い玉でも中で動き回ってくれてデビルウィング2回目に触れてくれる台もあります。
寄り釘の入口の調整と中の傾きで、SPに行くやすくなる台が出てきますので注目してみると面白いですね^^




【 簡単 音判別 】

音判別セグ4個目狙いを音だけで判断すると

テレ テッテ ーレッ!

『ッ』で止め

『レ』
 『テ』の間で打ち出し



セグ4回目や音打ちは、人に寄って感覚が違うと思うので、狙った玉が来てるのにタイミングが違うと思ったら微調整して下さいね^^





【大当たり終了時のセカンド狙い】


◆大当たり終了時は、E N Dが消えた後に7セグが高速点滅を始めます


デビルマン倶楽部7セグ12回点滅

パパッ パパッ パパッ パパッ パパッ パパッ
12回の高速点滅 2回ワンセットの6回




通常時のセカンド狙いがセカンドセグ4回目の打ち出しでうまくいってる場合は、
パパッ パパッ パパッ パパッ パパッ パパッ
大当たり終了時、7セグ10点滅目の打ち出しで4玉目と5玉目を2開放目入賞狙い。

◆高速玉を狙うなら12点滅目4玉目の高速玉が入賞。

◆天釘狙いで暴れるような玉を狙うならセグ7回目8回目




この記事がプラスになった方は、応援お願いします(=´∀`)b
◆日記ランキング
◆人気ランキング





【まとめ】

◆セカンド狙いやファースト狙いは中途半端にやるとマイナスになります。寄り重視のストロークや強い速い玉を狙って中で暴れてくれるようなノーマル当たり重視のストロークにする場合に、羽到達時間がバラバラになるようだと打ちっぱなしでも構いません。
※高速玉を狙うなら1玉だけを狙う気持ちで打ち出しを見ると良いでしょう。



難しすぎるという方は谷狙いの寄りが良いポイントで狙わず打つ事をオススメします。
大当たり中の羽開放狙いV位置合わせだけして、通常時に無駄玉を減らすことをするだけでどれだけ有利な勝負が出来るのか体感出来ると思いますよ♪



確かに難しいと思いますが、自分の技術に投資することで安心して勝つことが出来る所まではもう少しでしょう。ハネモノを終日打って負けてもミドルマックスのボーダー越えと比べたら大した金額じゃないですからね(笑)不安なら1円パチンコでやると思いきった練習が出来ますよ^^





【最後に】


3ヶ月近く書いてきたデビルマンクラブ攻略記事
最後まで読んで頂きありがとうございました^^
まだまだ書いていないことがある深いハネモノ攻略。



・以前メルマガで書いたブリッジとVの18周期の話。
・ノーマル当たり周期を狙う
・ハネモノの強弱打ち
・役物とバネの良い周期
・玉が放出されるギリギリで止めるとふんわりした玉が発射する
・ハンドル固定するポイントで強弱玉が出る




要するに限界がまだ見えないということですね(笑)
店が用意してくれた勝てる台じゃないモノを自分の技術で切り開く楽しみ方



わたしも最初は何も出来ませんでしたが、色んな機種の実践攻略を繰り返していくうちに気がついたら一人で出来るようになっていたのです。



これをキッカケに、私より器用な人・センスのある人が現れるでしょう。
昨日1通のメールが来ました。



5月収支がデビルマンだけで120万円を超えました!現在は県を跨いで地方遠征中。
このメールは、そこで質問ですが・・・と続いていきます。
そうなんです!ここが重要。こんなに稼いでいるのにまだ疑問があるんです!(笑)



今、現在が上手い下手なんてどうでも良いんです。自分のペースでやってると気がついたら人との差が出来てるモノです。ぱちぐっども最初のころ、アナログ攻略を始めた時に仲間のプロから『出来るわけがない』と言われてましたね(笑)



それでも継続して今があります。



パチンコだけで生活した方が良いなんて言ってるわけじゃないんですよ。
どんな分野でもイイから、1つ道を極めるのがプロ。
その道で食べてるならプロになって欲しいと考えています。
同じ時間を過ごすなら、全力でやって欲しい。



まぁ、何よりハネモノって楽しいですよね(笑)



ぱちぐっど



出玉は取れてる・セカンド狙いも出来てるのに収支が上がらないのは、基礎部分で躓いていると思います。ぱちぐっどではコチラのパチンコ教科書をオススメしてます。

新くろべえのパチンコ塾-低時給時代を生き抜く!パチプロ完全マニュアル-




※この記事は一部修正する可能性があります。

この記事の一部の引用・複製を固く禁じます。

あまりにも複製されてるサイトが目立つようだと公開方法や有料配信に変えて行きますね。


ぱちたま1
◆ 京楽&前田敦子のあの台の情報が公開されてます!
◆ パチンコ情報サイト「パチたま」


ぱちたま2
◆ パチたまさんのメルマガ会員限定記事はパチグッドも参考にしていますよ^^
◆ パチたま公式メールマガジン「パチたま通信」

関連記事


コメント

No title
お疲れさまでした!
そして、有益な情報ありがとうございます^^

ここで書きたいことは山ほどありますが、書いていたらブログ記事一つ分くらいになってしまうので割愛します笑

私もつい最近デビルマン増台店が増え、打つ機会も増えていました。
羽合わせだけでも時給1000円程度であればどこでも生まれるのではないか?と言うのがつかめてきました。

そして、最後の『プロフェッショナル』としての考え方。勉強になります。
ぱちぐっどさんの、こういった根幹の思考部分も知っていきたいと興味を持っています^^

いつもありがとうございます☆

それではまた!


P.S.
風邪大丈夫でしょうか?
無理するなとは言いませんが、ご自愛ください^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あにまーるさんへ
やっとこ書き終わった感じですね^^;お疲れさまでした~(笑)
よっぽど悪い釘じゃなければ、時給千円は余裕な金額だと思います♪

> そして、最後の『プロフェッショナル』としての考え方。勉強になります。
> ぱちぐっどさんの、こういった根幹の思考部分も知っていきたいと興味を持っています^^

出来ないと投げ出さないで向き合って行くといつの日か芽が出ますよね♪
本日も早めに帰宅したので、まずは風邪を完治させます(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント


★ = アナログパチンコに強い方のブログ


アット・ニフティ パチンコ・スロット店舗情報 完全無料ギガサイト【パチンコのトラ】 POP・機種説・映像素材 素材ダウンロードならP-POP-CLUBにお任せ!
ブログ内検索
______________________
【相互リンクRSS】
______________________
みんなで作るハネモノ攻略
れれれにおまかせ

big.png

みんなでつくるマジカペ攻略
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
勝てるブログまとめ

パチスロライター

pi-wa-.png

2ch検索

パチマガ
amazon
Google+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。