ぱちぐっどTOP3ぱちぐっどメルマガ登録NEWS.png
⑯パチンコ 3つのストローク 1分岐を見る | パチグッド パチンコ攻略

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑯パチンコ 3つのストローク 1分岐を見る

『 パチンコ機種 ストローク 』で検索して、ココに迷い込んでる方が多い。

ストロークに、答えは・・・無い

決めたストロークが合ってるか終日打っても分かんないです(´Д` )

最終的に妥協するんですけど、参考程度に3パターン書きました。

回るときほどストローク調整した方が簡単ですが、回らないと頑張るんですよね(笑)






大海物語2 右の寄り釘画像

第一分岐

わたしが、よく書く『 一分岐 』と書いてます。

緑ルートは、遅くれるほど難関だらけ( ;∀;)

赤ルートは、エリートコース(*´ω`*)

学歴みたいなもんでしょうか。

一分岐で赤に行ったら・・・一流大学出身。

緑ラインの最終まで行ったら・・・パチニート。





【 最初が大事 】

◆ 最初に赤ラインに行く釘を探すことが一番
(緑ラインの最終に行く前に解決する釘)





【 ストローク三つのパターン 】

① 寄りUP
② 強い玉でステージ乗り上げ & ヘソに届く玉を打ち出す。
③ バランス



ゴール


①寄りUP ストローク(一分岐内側狙い)

ゴールを黄枠に設定

打ち出した玉のルートを見て、ゴールに玉を通過させるようにストローク調整。

最初に、ストロークを決めるときは単発打ちを繰り返しての調整も。

青いライン等のストロークを使って、玉の勢いを抑えて外側に行く玉を減らす




②強めのストローク


・水色ラインを通って玉に勢いを出してみる。

・ピンクライン等の縦のバウンドで、外側に行かないモノを探してみる




③バランス ストローク 


ヘソ周辺の玉の動きを見てストロークを決めるパターン

・ヘソまで玉が届いてるか?

・ヘソ周辺で玉の滞在時間が長いか?

・ヘソを超えて戻り入賞があるか?

・ステージからのINが多いか?

・道でのバウンドの高さを見る。

玉の回転等、いろいろとあるんですよね(´Д` )





ストローク決定は、こんな感じで見ていくのも良いと思います。





【 一分岐釘を見る 】

寄り分岐1





ヘソが大きいと思う方を応援クリックして下さい♪

間違えた場合はブログTOPに飛びます!

釘を見ようとするキッカケになれば嬉しいです☆




にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
関連記事


コメント

さすがです
お疲れ様です(・∀・)ノ

どうしてもへその大きさばかりを気にして
寄りは無関心というひとが多い中
こういう紹介はやはり為になると思いますので
たくさんの人に興味を持ってもらいたいもんです(*^ー^)

比較的弱めのストロークで
液晶寄りの釘を抜けていった玉が
へそまで届く道釘ならもう1日安泰(*´ω`)

それがダメなら強めで少し荒れても
最終的にこぼれにくいストロークを見つけてみる
ってやり方が自分は多いでしょうか(・∀・)

回転数を数えるのはもちろん大事ですが
その回転数に行き着くまでのプロセスもとても
大事だと思うので
試し打ちする際は玉の動きをよく見る癖を
つけたほうが良いですよね(●´ω`●)
ふにふにやよ(´・ω・)ノ ヤァ・・

僕はまずヘソに寄りやすくて無駄玉が少ないストロークを模索、それからヘソに入るときに「ストン」て入るイメージを探して脈がありそうなら五千円分の玉で確認してみます(´ω`)

パチグッドさんの言うように最初の釘に触ってからヘソまで到達する距離が短いストロークのほうが回りムラも少ないような気がするのと経験から引っ掛かりが少ない方が回る印象が強いです(>_<)

ハンドルとゆうコントローラをどこまで自由度を追求していけるかが重要かなぁ(´Д`)アウー・・

通常時と電サポ中、当り中等で効率的なストロークが違う場合が多いのでパチンコは奥が深いよねo(^-^)o


それにしても最近のblogの更新ペースが早くて凄い!

パチグッドさん無理しちゃダメだよ!

寒くなってきたし身体に気を付けてね(´・ω・`)


ほな(*´∀`)ノ マタネー・・
ふみ~ごさん
> お疲れ様です(・∀・)ノ

(´Д`)ノ~~オツカレー

>
> どうしてもへその大きさばかりを気にして
> 寄りは無関心というひとが多い中
> こういう紹介はやはり為になると思いますので
> たくさんの人に興味を持ってもらいたいもんです(*^ー^)

是非、見て欲しいですね。

見たこと無いけど、雑誌に書いてる事より有料級のいい事書いてるんだけどなぁ(自賛させて下さいw

ちょっと、本気出してランキングを上げてみようと思いましたが

あまり興味が無いのかもしれません・・・

このシリーズまだまだあるんですよ。

スパイダー流も赤海が消えて途中なんですよね^^;

>
> 比較的弱めのストロークで
> 液晶寄りの釘を抜けていった玉が
> へそまで届く道釘ならもう1日安泰(*´ω`)

わたしも、それを一番最初に試して行きますよ。
スパイダーは真逆でした(;゚Д゚)!

>
> それがダメなら強めで少し荒れても
> 最終的にこぼれにくいストロークを見つけてみる
> ってやり方が自分は多いでしょうか(・∀・)

うんうん。
誰に教えられた訳でもなく同じようなやり方に辿り着く不思議。

>
> 回転数を数えるのはもちろん大事ですが
> その回転数に行き着くまでのプロセスもとても
> 大事だと思うので
> 試し打ちする際は玉の動きをよく見る癖を
> つけたほうが良いですよね(●´ω`●)


全体を見るとわからなくなるんで一点集中して見ていく事を

ウブな読者さんにはオススメしたいですね(居るのかな?w

ふにふにさん
> ふにふにやよ(´・ω・)ノ ヤァ・・

こんばんわっ(´∀`)

>
> 僕はまずヘソに寄りやすくて無駄玉が少ないストロークを模索、それからヘソに入るときに「ストン」て入るイメージを探して脈がありそうなら五千円分の玉で確認してみます(´ω`)



五千円分ってほんっと大事だと思います。

データも五千円刻みで取ったら、釘が見れなくても

最大下ムラと上ムラの組み合わせで釘が下がったのが判断つきますよね。

あの、ストンって感じ・・・イケルと感じた瞬間イイです♪

>
> パチグッドさんの言うように最初の釘に触ってからヘソまで到達する距離が短いストロークのほうが回りムラも少ないような気がするのと経験から引っ掛かりが少ない方が回る印象が強いです(>_<)

そのとおりだと思います。回りムラを減らす事で無駄な投資を抑える事もできますよね。
引っ掛かりが少ないと速度面での影響が出てくると思います(*゚∀゚*)

>
> ハンドルとゆうコントローラをどこまで自由度を追求していけるかが重要かなぁ(´Д`)アウー・・

ハン○ル固定の部分で少し書きづらかったこと・・・
ダブルロックと呼んでますが、上と下を固定することでいつもより強い玉が発射される事があるんです。

煩いホールでのスラシ打ちの時もそうですが、ハンドルを押したり引いたりすると
強い玉が出て追いつく事があるんですよ。

ストップボタンをゆっくり離すと、弱い玉が行くとか(半オカルトw

数台で、遊んでみてくださいw

>
> 通常時と電サポ中、当り中等で効率的なストロークが違う場合が多いのでパチンコは奥が深いよねo(^-^)o

電サポ中は、寄りを悪くすることが大事な場合が多いですよね(´∀`)

>
>
> それにしても最近のblogの更新ペースが早くて凄い!

ペース上がってますね。

日頃の特訓で書くのが速くなってきたんです(笑)

>
> パチグッドさん無理しちゃダメだよ!
>
> 寒くなってきたし身体に気を付けてね(´・ω・`)

ありがとうございます。

>
> ほな(*´∀`)ノ マタネー・・


はい、おやすみなさいzzZ
No title
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
RE;
ありがとうございます^^

コメントの投稿

非公開コメント


★ = アナログパチンコに強い方のブログ


アット・ニフティ パチンコ・スロット店舗情報 完全無料ギガサイト【パチンコのトラ】 POP・機種説・映像素材 素材ダウンロードならP-POP-CLUBにお任せ!
ブログ内検索
______________________
【相互リンクRSS】
______________________
みんなで作るハネモノ攻略
れれれにおまかせ

big.png

みんなでつくるマジカペ攻略
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
勝てるブログまとめ

パチスロライター

pi-wa-.png

2ch検索

パチマガ
amazon
Google+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。